マジック桜

開発秘話

Magic桜の開発秘話 Made in Japanの安心と信頼 エア花見なら日本製

咲きはじめて満開を楽しみ、静かに散りゆくまで約ひと月。
それはまるで本当の桜のよう。魔法の水で花が咲き始めたらゆっくり12時間。
育てる環境のpHバランスで咲き方はそれぞれちがいます。
あなたならではの桜を咲かせて下さい。

自分で育てる不思議な桜

はなさか爺さんの話は大好きで、母に何度も何度も読み聞かせてもらった。
いつか自分も花を咲かせてみたい。小さな子供が抱く小さな夢でした。
桜の木の下では誰もが笑顔に包まれ幸せな気持ちになる。
不思議な力を持つ桜に惹かれているのは私だけではないでしょう。

中国に古くから伝わる、紙に花を咲かせる技がありました。
しかし、さまざまな事情の元でその技術は一度失われてしまったと聞きます。
その失われた技術を復元した人物と出会い、その技術で「桜を咲かせる」との思いに至ったのはあまりにも自然な流れでした。
そんな商品を作りたいとの思いから、自分の心の中に咲き続けていた「はなさかじいさん」の桜を数百枚イメージスケッチして、その色・形のイメージを忠実に再現するため何度も試作を繰り返し完成したのがMagic桜です。
紙に花を咲かせる技術は、元々中国の伝統技術であり門外不出とされていましたが、桜の開発から今日に至るまでの中で信頼関係を築き、Magic桜を日本で造りたいという思いが通じ、製法を伝授していただきました。Magic桜誕生から5年、遂に完全な日本製のMagic桜が完成したのです。

日本人、誰しもがその開花を待ち望み、愛してやまない桜の花を自宅で満開にするエア花見。ただ観賞するのではなく、自分で育てて楽しみ、見て楽しみ、散るはかなさを感じ、そしてそれを誰かにプレゼントする喜びを持つ。
日本人の心に花を咲かせ、外国からのお客様が日本のお土産として持ちかえり、世界中で「はかなき美しさ」を咲かせ幸せな気持ちになってほしいと願っています。

代表 鬼武公洋